+++

  • to Amazon

カテゴリー

藻緯羅の庵(過去分)

旧[藻緯羅の庵]より

« 新型コロナ、舵を切るべき時 | トップページ | 2021年に向け藻緯羅の注視株 »

2020-10-25

33年前の東邦チタニウム

藻緯羅が株を始めた時から付き合っている、
5727 東邦チタニウムだが、今の経営環境は厳しい。
原料高・製品安・円高・電気代高止まりと四面楚歌。

33年前はと、会社情報88新春号を見ると、
今と似たような経営環境で無配となっていた。
この頃の株価は、概ね800円で、
発行株数が、2,430万株ほどなので、
時価総額は、195億円程度となる。

2020.10.23の株価は664円と下がってる!
時価総額が、475億円程度と増えてるのは、
発行株数が、分割で7,130万株と増えたから。

33年間で、2.4倍というのは優秀???


よこがお DVD 通常版 (Amazon)

« 新型コロナ、舵を切るべき時 | トップページ | 2021年に向け藻緯羅の注視株 »

株四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナ、舵を切るべき時 | トップページ | 2021年に向け藻緯羅の注視株 »