+++

  • to Amazon

カテゴリー

藻緯羅の庵(過去分)

旧[藻緯羅の庵]より

« 昨今,個別の値動きに感ずること | トップページ | 33年前の東邦チタニウム »

2020-10-13

新型コロナ、舵を切るべき時

「AFPが各国当局の発表に基づき日本時間12日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は107万7849人に増加した」という。

一方、各報道から受ける藻緯羅の印象は、
「重症化しなければ自然治癒する感染症」。
であれば、
医薬品メーカーは、
予防ワクチンや特効薬の開発に力を注ぐのではなく、
「重症化を予防する薬」に力を注ぐべきで、
医療部門は、
重症化を阻止する手立ての確立に注力すべきだろう。

現在のところ、
「重症化へのプロセス」は解明されつつあるようだ。

それにしても、1年近くが経過しているのに、 「エビデンス」らしいエビデンスはないように思える。 これは、なぜなのだろう? 逆に、 「新型コロナはただの風邪」というエビデンスは、 ないのだろうか?

復刊 量子統計力学(Amazon)

« 昨今,個別の値動きに感ずること | トップページ | 33年前の東邦チタニウム »

井中の蛙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨今,個別の値動きに感ずること | トップページ | 33年前の東邦チタニウム »