+++

  • to Amazon

カテゴリー

藻緯羅の庵(過去分)

旧[藻緯羅の庵]より

« 任天堂、33年前の時価総額は? | トップページ | 新型コロナ、舵を切るべき時 »

2020-10-10

昨今,個別の値動きに感ずること

日経平均は新型コロナ暴落前の水準まで戻ってしまった。
藻緯羅の実投資も損切りしなければ元に戻っていた勘定。
しかし、
損切りして、しばらくしてから買い戻したので、
元に戻るまでに15%の上昇が必要である。

このところ相場全体は膠着しているように感じる。
個別で見れば、利食いの手取りで、
新規銘柄を物色買いしている印象。
利食いしたものは、
さらにあげているか、ほとんど下げていない。
これらを買い戻すのが第1選択なのだが、
どういうわけか...新しいのを探したがる。

現在、固定分を除くと現金率は25%ほど。
 オプション保険もかけていないし、
 ダブルベアも買っていない。
 プラチナETFの残高もゼロ。

ここから先は、現物を売らずに、
オプション保険で対処する予定。
もっとも、
大きくあげれば現物を売る予定。

これから先のことを思い浮かべると、
新型コロナウイルスは藪の中のまま、
経済変調も全く収まっていない、
加えて、アメリカ大統領選が不透明。

となれば...

新型コロナ流行第2波を懸念して、
新型コロナ暴落第2弾を、
米大統領選推移が後押しするかも。


影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか(Amazon) 

« 任天堂、33年前の時価総額は? | トップページ | 新型コロナ、舵を切るべき時 »

株四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 任天堂、33年前の時価総額は? | トップページ | 新型コロナ、舵を切るべき時 »